前へ
次へ

地元の労働相談コーナーに行ってきました

近年仕事のことや労働のことに対して色々な不満があったり、不安を抱えながら仕事をしていました。
このままでは良いのかと思いつつも、一人ではどうにもできないんだろうと諦めてしまったり。
そんな時に厚生労働省が管轄している労働相談コーナーというものがあるのを知りました。
基本的には各市区町村の労働基準監督署内や労働総合庁舎の中にあります。
こういった相談を利用するのは初めてだったので非常に緊張していたのですが、対応してくださったのは人の良さそうな50代くらいの方でした。
今抱えている問題に対して一つ一つ丁寧なヒアリングをして頂き、ちょっとナーバスになりすぎていたことを実感しましたね。
会社側に悪いところもたくさんありましたが、自分自身の考えを変えることも必要だなと思いました。
それからは見方を変えて取り組むようになったのですが、おかげさまで人間関係も良くなり今は以前よりもずっと楽しく働けるようになりました。
しっかり労働相談コーナーを利用して良かったと思います。

Page Top