前へ
次へ

アルバイトでもできる労働相談

アルバイトをしていて給与の面で不明瞭な点があったり、仕事をしているときにけがをしたのに治療費を出してくれないなど、さまざまなトラブルは起こり得ます。
でも「正社員ではないし」と泣き寝入りしてしまう人も多いようです。
アルバイトでも仕事や職場で理不尽な扱いを受けたら、きちんと対応することができます。
そのための労働相談をする施設もいくつもあるので覚えておきましょう。
まずは労働基準監督署の労働相談施設が有名です。
給与の未払いや不当な引き下げ、職場でのハラスメント行為など、あらゆるトラブルを相談することが可能です。
各都道府県にあるので、最寄りの施設に行ってみましょう。
ここは相談するだけではなく、雇用者の会社を調査、指導もしてくれます。
雇用者とトラブルになって第三者に入って欲しいと言うときにも、「斡旋」という制度が利用できます。
アルバイトだからと遠慮せずに、正しく労働する者としての権利を行使しましょう。

Page Top